リコーが5日続伸、新興国に開発拠点を設立と

 リコー<7752.T>が5日続伸。国内外の3DプリンターメーカーにインクジェットヘッドをOEM供給することから、3Dプリンター関連の一角として見直されてきたが、きょうは7日の日本経済新聞が「中国やインド、ロシアなど新興国に開発拠点を設け、複合機の新たな需要を開拓する」と報じたことが買い手掛かりになった。新興国で開発した低価格機の投入を加速し、サービスを充実することでシェア拡大を図ると伝えており、新興マーケット開拓による事業拡大が期待された。

リコーの株価は11時26分現在1132円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)