<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に大成建

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の9日午前10時現在で、大成建設<1801.T>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 9日の東京株式市場で、大成建設<1801.T>は東証1部の前場売買代金トップで、一時前週末比77円高の484円まで買い進まれる強烈な買い人気を集めている。2020年の夏季五輪開催都市が東京に決定したことで、競技施設や関連インフラ整備で貢献する可能性の高い大手ゼネコンをはじめとした建設関連銘柄に買い人気が集まっている。
 中でも、大成建は前回1964年の東京五輪時に建設した現在の国立競技場建設の施工主体であり、相対的に首都圏の受注比率が高いこともあり注目度が高まっているようだ。

大成建の株価は11時30分現在469円(△62円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)