東京株式・2部(前引け)=2部指数は反発

 9日前場の東京株式2部市場は反発。寄り付きから高く始まり、この日の高値圏での推移となっている。2部指数は、前週末比49.72ポイント上昇の3209.41と、3200台を回復してきた。個別銘柄では、キーウェアがストップ高まで買われ、クリヤマHDも一時ストップ高。このほか、神鋼環境、原弘産、朝日インテック、ゼニス羽田が買われている。半面、不二サッシは大幅安。イマジカロボ、田淵電、仁丹は軟調推移となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)