<後場の注目銘柄>=ジーテクト、通期営業利益を上方修正

 ジーテクト<5970.T>の14年3期第1四半期は売上高432億円(前年同期比12.8%増)、営業利益31億6200万円(同15.6%減)となった。減益ではあるものの、主要顧客ホンダ<7267.T>の国内および中国での生産台数減少を踏まえると、想定以上のスタートといえる。

 第1四半期決算発表と同時に、通期営業利益予想を128億円から140億円(前期比22.9%増)へ上方修正。経費抑制などによる上期の上振れ分を反映し、海外事業の利益見通しを全般的に引き上げた。

 ホンダは13年3月期の401万台に対して、17年3月期に600万台へという意欲的な販売台数を目指す。PERは6倍台と極めて割安水準にある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)