野村HDが反発、株高プラス全体売買代金の増勢を反映

 野村ホールディングス<8604.T>が売買代金増勢のなか反発、全体相場が五輪特需期待で買い優勢となるなか、売買代金も前引け時点で1兆円を上回るなど厚みが増しており、きょう1日を通じても久しぶりに2兆円台乗せの可能性が出ていることから、その象徴株として人気を集めている。日経平均株価上昇もさることながら市場参加者の増加は、売買手数料の拡大から同社など証券会社にとって収益面でのフォローウインドとなる。

野村HDの株価は13時25分現在752円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)