前田工繊が急反発、水害対策で人気継続

 前田工繊<7821.T>が急反発、一時前日比167円高の1256円まで買い進まれた。河川、道路補強などの防災用建築・土木資材大手であることから引き続き水害対策関連として注目を集めている。2020年の東京五輪開催が決定したことから、今後は、首都圏を中心に都市部での水害対策が強化される可能性も高く、同社もインフラ整備で恩恵を享受するとの期待が高まっている。

前田工繊の株価は13時39分現在1234円(△145円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)