大京などマンション関連株が高い、東京五輪による買い需要に期待

 大京<8840.T>などマンション関連株が高い。東京五輪の開催決定により、東京を中心としたマンション需要が拡大するとの期待から買い人気を集めている。タカラレーベン<8897.T>、エー・ディー・ワークス<3250.T>といったマンション関連企業も急伸。マンション販売には消費増税を前にした駆け込み需要が発生しているが、需要一巡後の反動減が懸念されてきた。それだけに五輪決定により今後、東京を中心としたマンション資産価値の上昇が見込めることは、マンション関連業界にとって強い追い風になるとみられている。

大京の株価は13時42分現在303円(△13円)
タカラレーベの株価は13時42分現在357円(△26円)
ADワークスの株価は13時42分現在6250円(△1000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)