住友不が急反発、オリンピックの東京開催が決まり首都圏開発へ期待が高まる

 住友不動産<8830.T>が急反発、株価は前週末比380円高の4920円まで上げ幅を広げた。オリンピックの東京開催が決まり、首都圏開発への期待が高まっている。オフィスビル以外にも首都圏中心にイベントホールやビジネスホテルを運営するほか、リゾートホテル事業も手掛けており、オリンピック開催に伴う訪日外国人増加による恩恵も大きい。

住友不の株価は13時54分現在4775円(△235円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)