G―7HDは続急伸、ミャンマーでの農産物の栽培・販売事業許可が手掛かり

 G-7ホールディングス<7508.T>が続急伸。この日、グループ会社のG-7アグリジャパンと、ミャンマーの流通最大手であるシティーマートホールディングが合弁でミャンマーに設立したCMジャパンアグリミャンマーが、8月21日にミャンマー投資委員会(MIC)から事業運営権を取得し、合弁会社設立が正式に承認されたことを発表した。ミャンマーでの農産物の栽培・販売事業で、日本企業とミャンマー企業の合弁会社に事業運営権が承認されたケースは今回が初めてであることから期待が高まっている。

G―HDの株価は14時34分現在820円(△62円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)