アルプス電が反発、iPhone向け部品需要の増勢追い風

 アルプス電気<6770.T>が反発。26週移動平均線を下支えとする下値切り上げ波動が続いている。「同社が手掛けるスマートフォン向け動画撮影用手振れ防止部品ではミツミと双璧」(市場関係者)で同分野での成長余地は大きい。10日に米アップル社が新型iPhoneに関するとみられる製品発表会を開催する予定で、関連株が再び動意含みとなっている。また、ドコモがこれまでの劣勢を跳ね返すためにiPhoneの販売開始の方針が伝えられており、販売拡大効果が同社をはじめアップル社に納入実績のある関連部品メーカーの株価を刺激している。

アルプス電の株価は14時42分現在759円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)