アタカ大機は一時S高、引き続き除染関連の新技術開発を好感

 アタカ大機<1978.T>が前週末比100円高の682円のストップ高まで買われ、6日につけた年初来高値を抜き去り連日の年初来高値更新となった。引き続き、同社は8月29日に発表した飛灰からの放射性セシウム分離除去に関する新技術開発が材料視されているようだ。株価は急騰前からきょうのストップ高まで約80%もの上昇を演じており、高値警戒感を指摘する見方もあるが、値動きの良さから短期資金が集中しており、買いが買いを呼ぶ展開。

アタカ大機の株価は14時57分現在682円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)