割安iPhone販売検討・・・子供向けのiPhone需要が拡大

ニュースを半歩先読み術
割安iPhone販売検討  日本経済新聞 企業総合 15面

アップルが9月10日(日本では9月11日)に開催されるイベントで発表されるiPhoneの新型機のうち低価格モデルの販売を検討するとの事です。従来は新興国での販売に限定との記事でしたが、日本でも販売されるようです。

この割安iPhoneで売れそうなのが子供向けのiPhoneでしょう。勉強にも役立つアプリがあるなどと言って、本当はパズドラがやりたいだけなのに、ねだる子供が増えそうです。この場合、iPhoneを勉強にも使っているところを親に見せる為に、スマホ連動文具が売れそうです。

そうすると、この2社に要注目です。

(7987) ナカバヤシ (東証1部)
(7962) キングジム (東証1部)

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。