コマツが大幅続伸、中国景気復調の兆し受け底入れ足

 コマツ<6301.T>が大幅続伸。中国向け売上比率の高さから中国関連株に位置付けられているが、直近発表された中国貿易統計で輸出の伸びが市場コンセンサスを上回るなど、中国景気指標の復調を示唆していることから、これが株価の支援材料となっている。また、同社の14年3月期は部品事業で稼ぐ営業利益が前期に比較して4割増え、1200億円前後と過去最高水準になりそうだと10日付日本経済新聞が報じており、これも好感されている。株価は5日。25日移動平均線がゴールデンクロスを示現、週足でも時価は13週移動平均線を上回ってきており底入れを暗示する足だ。 

コマツの株価は9時15分現在2386円(△104円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)