一建設は売り買い交錯、2~7月期最終ピーク益も利食いの動き

 一建設<3268.T>は売り買い交錯。同社が9日発表した13年2~7月期連結決算は最終利益が前年同期比37.3%増の100億5900万円と同四半期としては過去最高を記録した。消費増税前の駆け込み需要に加え、住宅ローン金利が先行き上昇するとの見方が後押しして戸建て分譲や注文住宅が好調な伸びを示している。ただ、株価は前日まで7日続伸し18%弱の上昇を示していることもあり目先材料出尽くしとみた売りに上値が重くなっている。 

一建設の株価は9時10分現在6590円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)