スクリーンは3日続伸、岡三証券が「中立」から「強気」

 大日本スクリーン製造<7735.T>が3日続伸。9日に岡三証券がレーティングを「中立」から「強気」、目標株価を544円に設定している。SE(半導体機器事業)に関しては足もとで台湾ファウンドリー向けの先端プロセスにおける受注モメンタムが回復しているとみられることを指摘、今14年3月期の通期予想を連結営業利益で会社側計画の65億円(前期実績48億3300万円の赤字)に対して69億円から74億円、来期予想を87億円から112億円に引き上げている。

スクリーンの株価は9時15分現在512円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)