そーせいが続伸、COPD治療薬などの詳細なデータ発表を好感

 そーせいグループ<4565.T>が続伸。9日、大引け後に同社がノバルティス社へ導出しているグリコピロニウム臭化物(開発コード・NVA237、製品名・シーブリブリーズへラー)およびグリコピロニウムを含有する1日1回吸入のCOPD治療薬であるQVA149について、導出先のノバルティス社が欧州呼吸器学会でCOPDの臨床試験に関する詳細なデータを発表した。今回、新たなデータ解析により、QVA149が全ての対照薬に比較して、優れた呼吸機能改善効果や息切れや健康関連QOL(生活の質)改善を示したことを確認していることが好感されている。呼吸機能改善効果は試験終了時にも持続しており、販売承認へ向けて期待が高まる。

そーせいの株価は9時24分現在4250円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)