パナソニック続伸、欧州初の家庭用燃料電池コージェネレーションシステムを発売

 パナソニック<6752.T>が続伸。同社はきょう、「欧州初の家庭用燃料電池コージェネレーションシステムの販売を開始する」と発表したことが買い手掛かりになった。欧州の大手ボイラーメーカー、フィスマングループと共同開発したもので、3万台以上のコージェネシステムの生産実績を持つパナソニックとフィスマンの蓄熱機器技術を融合し、総合効率90%の高いエネルギー効率と優れた耐久性を実現。フィスマンの販路を通じて14年4月からドイツから発売する計画で、15年度以降、イギリス、フランスをはじめとするドイツ周辺国への販売を広げ、将来は欧州全域への販売を目指す。

パナソニックの株価は10時14分現在929円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)