<前場の注目銘柄>=テーオーシー、有明でオフィスビル保有

 テーオーシー<8841.T>は、都心での不動産関連事業を展開しており東京五輪の開催決定で水準訂正が見込める。

 同社は、東京・五反田や大崎のほか、五輪開催地区の有明にオフィスビルを保有。東京の不動産価値の上昇とともに同社の所有資産も再評価されそうだ。

 また、ホテルニューオータニ内のクリーニングなどホテルリネン事業も展開。子会社では、スポーツクラブ事業も行っている。今年7月に上限100万株の自社株買いを発表。株式需給の好転も図っている。

 株価は、4月高値913円からの調整を経て反騰局面にあるが、再評価余地は大きく、先の高値奪回から一段高が見込めそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)