空港施設がストップ高、羽田発着拡大で思惑

 空港施設<8864.T>が急騰、値幅制限いっぱいの945円まで買われている。同社は航空貨物ターミナル施設の賃貸や冷暖房事業などを手掛けている。2020年夏季五輪の東京開催決定を受け、交通インフラ整備の一環として羽田・成田の発着を拡大すると10日付の日本経済新聞が報じたことから、これを手掛かり材料に買いが集中した。羽田空港跡地に国家戦略特区構想が浮上するなか、これと相まって同社のビジネスチャンス拡大が見込めるとの思惑が買いを誘っている。

空港施設の株価は10時40分現在945円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)