エスプールは続急伸、除染関連人気で引き続き買われる

 エスプール<2471.T>が続急伸。株価は一時前日比396円高の1955円まで買われて6日に付けた年初来高値を更新している。ここ放射性物質の除染関連銘柄が動意しているが、エスプールもその一角で買いが加速している。同社は福島県で除染作業を請け負っていることから、関連銘柄として引き続き人気を集めているもよう。除染作業は大幅な遅れが伝えられているが、今後は政府主導で除染作業を本格化していくと予想されることから、除染関連の一角として株価を牽引している。
 なお、13年11月期の通期最終利益は5000万円(前期は3000万円の赤字)を見込んでいるが、第2四半期時点で最終利益ベースの進捗率は88%に達していることから、業績の上振れも期待されている。

エスプールの株価は11時現在現在1868円(△309円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)