森組が続急伸、首都圏でのマンション建設増で期待

 森組<1853.T>が続急伸、100円台に乗せてきた。同社は旧阪急電鉄系の建設会社、長谷工コーポレーション<1808.T>傘下でマンション建設に注力している。東京五輪の2020年開催や景気回復という追い風で、首都圏でのマンション建設の活発化が予想され、同社にも受注拡大期待が高まっている。橋梁やトンネルなどの土木分野でも実績豊富でインフラ整備でも恩恵享受が期待される。

森組の株価は11時11分現在102円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)