Jパイルが急騰で4ケタ大台目前に

 ジャパンパイル<5288.T>が続急騰、インフラ関連の一角として注目されてきだが、人気加速から需給相場の様相となってきた。一時999円まで買われ4ケタ台活躍が視野に入っている。主力とするコンクリートパイルの売り上げが会社側の想定を上回っているほか、好調なマンションや物流施設の建設需要を背景に場所打ち杭も業績に寄与している。今期営業利益を従来予想の21億円から31億円に大幅上方修正しているが、“五輪特需”も考慮して一段の上方修正が濃厚だ。

Jパイルの株価は11時19分現在988円(△107円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)