商船三井など海運株が軒並み高、バルチック指数急伸で

 商船三井<9104.T>、日本郵船<9101.T>、川崎汽船<9107.T>など海運株が軒並み上昇。業種別騰落率では33業種中、建設に次ぐ2位となっている。中国では8月のPMIが好調だったほか、直近8日に発表された貿易統計で輸出の伸びが市場コンセンサスを上回るなど、経済の復調を暗示しており、これが物流需要の活発化から海運市況の上昇期待につながっている。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況を指数化したバルチック海運指数は、9日に前日比126ポイント高い1478と急騰、6日続伸で1年8カ月ぶりの水準に到達、これを好感する買いが優勢となった。

商船三井の株価は11時30分現在454円(△22円)
郵船の株価は11時30分現在317円(△10円)
川崎汽の株価は11時30分現在251円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)