ジェコスは急伸、五輪開催で建設仮設鋼材需要増加を材料視

 建設仮設鋼材リース最大手のジェコス<9991.T>が急伸。2020年東京五輪開催により、インフラ整備が加速することが予想される一方で、建設に使われる資材が不足するとみられている。同社の通期業績は最終利益で前期比38.8%減と大幅減益を予想しているが、五輪需要が業績を大幅に引き上げることが期待されている。

ジェコスの株価は13時4分現在739円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)