<後場の注目銘柄>=共立メンテ、ホテル事業が収益牽引

 共立メンテナンス<9616.T>に注目したい。同社は、学生寮や社員寮の運営事業やホテル事業を手掛けている。

 寮事業は堅調に推移しているほか、ビジネスホテル「ドーミーイン」を中心としたホテル事業が収益の牽引役を果たしている。

 ビジネスホテルは前期約85%の稼働率を記録したほか、リゾートホテルの「癒しの湯宿」も好調。外国人旅行者の増加が追い風となっており、東京五輪に向けたホテル需要の伸びとともに、事業の一段の拡大が期待できる。

 14年3月期の連結純利益は前期比6%増の34億円と連続最高益更新の見込み。株価は8月高値3935円を抜いてきており、4000円台での一段高が期待できる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)