酒井重が続急伸し400円乗せ、インフラ整備期待で道路機械への需要増も

 酒井重工業<6358.T>が続急伸。株価は一時、前日比54円高の405円と2007年8月以来、約6年1カ月ぶりの400円台に乗せた。2020年の東京五輪決定で首都高速道路中央環状線や東京外郭環状道路などが、東京都心の渋滞緩和に向け前倒しで整備されるとの観測が浮上。道路機械大手の同社へ需要増の期待が膨らんでいる。

酒井重の株価は13時47分現在397円(△46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)