フジHDが続伸、「お台場カジノ構想」で注目

 フジ・メディア・ホールディングス<4676.T>が続伸。前日にマドを開けて買われ、きょうも戻り売りをこなし上値指向を継続している。2020年オリンピックの開催地に東京が決定したことで、民放各局には広告出稿増が見込まれる。また、今秋の臨時国会にカジノ解禁に向けた法案が提出、カジノ議連は安倍首相が最高顧問のひとりであり、同法案は税収不足を補う切り札として通過する可能性が高い。同社は「お台場カジノ構想」の関連最右翼銘柄で買い人気素地がある。

フジHDの株価は14時12分現在20万8700円(△5700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)