神鋼商がもみ合い放れの動き、「好業績割安株の出遅れ」との声も

 神鋼商事<8075.T>が続伸。200円近辺でのもみ合いを経て、上放れの様相を強める格好となっている。神戸製鋼所<5406.T>系のメーカー商社で、鉄鋼・非鉄金属部門の好調を牽引役に、14年3月期は増収増益に転じる見通し。時価はPER6倍台、PBR0.6倍台と割安感があり、「好業績割安株の出遅れ」(中堅証券)との声が上がっている。また、短期資金の介入観測も取り沙汰されている。

神鋼商事の株価は14時21分現在207円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)