ヒロセ電が続伸、買い残乏しく株式需給面に軽さ

 ヒロセ電機<6806.T>が続急伸、8月14日以来の1万4000円台回復となった。米アップル社が10日、カリフォルニア州の本社で開く記者会見でiPhoneの新型2機種を発表するとみられており、この新製品投入により、アップルと取引のある日本の部品メーカーに連想買いが入っている。同社はスマートフォン向けにコネクターが好調で、アップルのサプライヤーとしても国内9拠点に生産設備を抱えている。値がさ株だが、信用買い残は枯れ切った状態で上値が軽く、業績も今3月期営業利益が前期比2割増益の250億円を見込むなど好調だ。 

ヒロセ電の株価は14時45分現在1万4050円(△180円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)