石川製が大幅安、米のシリア軍事介入の可能性後退で

 石川製作所<6208.T>が7%超の大幅安となった。防衛省との取引実績があり防衛関連株として位置付けられているが、米国が化学兵器を使用したシリアに軍事介入に踏み切るとの観測が浮上するなかで人気化した。しかし、ここにきてオバマ大統領が、シリアへの武力介入の準備は継続する考えを示しつつも、シリアが化学兵器の放棄に応じれば、軍事行動は行わないと明言していることで、短期資金の売り急ぐ動きが強まった。

石川製の株価は14時52分現在122円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)