今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は99.50円前後から99.70円台での推移となっていましたが、欧州市場に入り、100.00円台に乗せるなど堅調に推移しています。この後の展開について、予定されている経済イベントを確認しながら考えてみましょう。

9/10(火)
21:15  (加) 8月住宅着工件数
21:30  (ユーロ圏) アスムッセン欧州中央銀行(ECB)理事、講演
26:00  (米) 3年債(310億ドル)入札
----- ☆(米) オバマ大統領、シリアについての演説
※☆は特に注目の材料

本日も経済指標などはあまり主だったものはありません。
ただ、シリアに関連する報道には注目です。
目下のところ、シリアが「化学兵器を国際的な管理下に引き渡す」というロシアからの提案をどうするかが注目されています。また、米議会が米国の軍事介入について承認するのか、その動向も要注意。シリアリスクの緊迫化は株安→円は全般的に買い戻し、という流れを引き起こすと見られます。