シリアリスク後退で、ドル円高値更新なるか!100円ですよ!

個人投資家の予想レンジ(ドル円)
99.61(前日終値)~100.27(ボリンジャー2σ)
現在地は100.05円(18:51)です。

やはり昨日から何度も頭を打っている100.20‐30円が意識されていますね。

突破した時の値動きがとても気になるところです。

98円台の下押しから2日で戻ってきた為、抜けたとすれば次のターゲットは101円台半ばといったところでしょうか。
<今夜はどうなる?> あまり為替に影響を与えそうな経済指標はございません!
雇用統計開けの月・火は毎月あまり重要な経済指標がないような気がします。
お休みモードということですかね?

今夜はなんだかシリア情勢を巡る緊張感が後退したことから、市場はじわりとリスクオンの様相を呈しています。
目立った指標がありませんが、米国の量的緩和早期縮小への思惑によるドル買いや、シリア問題に絡まる突発的な要人発言に注意したいですね。

また、東京時間午後に発表された中国の経済指標が良かったことも、市場のリスクオンを後押ししているようです。
ドル円が高値で揉み合っていても、NYダウが上昇を始めるとともに動き出すかもしれません。

終値で100円台をキープできるとなると、明日の日経平均の更なる上昇余地も
期待でき、株高による円安の相乗効果も見込めそうです。

図はドル円です。
※ドル円も上昇しておりますが、クロス円(豪ドル円やポンド円)は1円近く上昇してますね!チェックしてみましょう!