【ジリ高】ダラダラ上昇相場!?

【予想レンジ】99.80-100.50 【予想時刻】2013年9月10日 19:00
昨日は材料の薄い中、狭いレンジ内での推移となりました。途中、ロシアがシリアに対して軍事攻撃回避のために化学兵器を国際管理下に置くように要請し、シリア政府も歓迎しているという報道を受けジワリと動く場面も見られましたが、結局方向感を作るには至りませんでした。本日アジア時間も99円台中盤でのモミ合いが続く展開となり、動きはありませんでしたがロンドン序盤に根強い来週のFOMCでの緩和縮小観測、本邦政府による成長支援策への期待から100円台を回復しています。本日は予定されたイベントはなく、シリア情勢などから動きづらい展開が続きますが、引き続き根強い米金融緩和縮小観測、シリア情勢が解決に向かう兆しがでてきたことなどから底堅い推移となることが予想されます。ここで意識されるのは先週末の高値である100.20近辺となります。上抜けると上昇に勢いがつく可能性がありますので抜けた際は注意が必要かと思います。
【参考データ】OANDAグループの顧客の取引状況
OANDAの顧客のUSDJPYのポジション比率はロング59.63%、ショート40.37%と買いポジションが優勢となっています。上昇したことから利益確定売りが増えロングポジション割合が減少しています。オーダー状況は100.00近辺に並ぶ利益確定売りが消化されたことから昨日よりも上の売りオーダーが減少し軽くなっています。下は99.00にかけて厚めに買いオーダーが並ぶことから下落を食い止める手助けをすると考えられます。