◆10日の米株式市場の概況 NYダウ続伸、シリアへの軍事介入回避への期待高まる

 10日の米株式市場はNYダウが続伸し、前日比127.94ドル高の1万5191.06ドル、ナスダック総合指数は同22.84ポイント高の3729.02ポイントと6日続伸して取引を終了した。米、英、仏の3カ国の首脳が、シリアが保有する化学兵器を国際管理するとのロシアが提案を国連安全保障理事会で協議することで合意したと伝わり、シリアへの軍事介入が回避されるとの期待感から、運用リスクを取る姿勢が強まった。また、中国が発表した経済統計が生産活動の回復を示唆するものであったことも追い風となった。出来高概算はニューヨーク市場が7億7296万株、ナスダック市場が17億8263万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)