アルチザが冴えない、いちよし経研ではフェアバリューを引き下げ

 アルチザネットワークス<6778.T>が冴えない。この日は、いちよし経済研究所が10日付で投資判断「B」を継続しつつ、フェアバリューを3万5000円から3万3000円に引き下げたことが観測されている。現状の業績が想定を下回っていることから、今後の業績予想を引き下げるとしており、14年7月期の営業利益予想を1億4000万円から1億円へ、15年7月期を同2億1000万円から1億1000万円へ引き下げた。ただ、携帯電話事業者による次世代通信網への取り組みが本格化しているなど、市場環境は好転しつつあるようだとして、投資判断は据え置いている。

アルチザの株価は9時25分現在3万円(▼200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)