浅沼組が続急伸、短期筋の買い攻勢続く

 浅沼組<1852.T>が続急伸、一時前日比32円高の140円まで買われた。2020年オリンピックの東京開催が決定したことを受けて、前日に建設株集中人気のなかでストップ高に買われたが、きょうもその余勢を駆って投機資金の買いが続いている。耐震改修などに強みを持ち官公庁建築などに実績を擁しているが、業績は今3月期黒字化が見込まれている。ただ、自己資本比率は8%にとどまり財務面にやや不安がある。株価は低位で値動きも軽く、短期の値幅取り狙いの資金が集まりやすい半面、資金の逃げ足も早そうだ。

浅沼組の株価は9時32分現在122円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)