大東建は堅調、SMBC日興証は目標株価を9600円に引き上げ

 大東建託<1878.T>が堅調。SMBC日興証券は10日付リポートで投資判断「2」を維持、目標株価を従来の9150円から9600円に引き上げた。
 リポートでは「繰越工事及び受注内容の精査によりキャンセルが増加していることで、上半期の受注高は同社計画の3350億円を大きく下回る2800億円程度になると想定。ただし、キャンセル増加の影響は上半期でほぼ一巡する見込みであり、豊富な繰越工事に対し施工の平準化を図っていることを背景に、14年3月期営業利益は同社計画の880億円を上回る950億円と当証券では予想する」としている。

大東建の株価は9時42分現在9740円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)