マクドナルドが軟調、8月既存店1.9%減を嫌気

 日本マクドナルドホーディングス<2702.T>が軟調。10日大引け後に8月の月次売上高を発表。既存店で前年同期比1.9%減と2カ月連続でのマイナスとなったことが嫌気されている。8月は季節限定商品として、「月見バーガー」などを販売したが、既存店の軟調傾向が継続している。同時に都道府県別の6区分であった地域別価格を、商圏別にきめ細かく9区分に細分化する新しい価格設定モデルの導入も発表しており、価格改定の影響も注視される。

マクドナルドの株価は9時56分現在2651円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)