王子HDが3日続伸、東南アジア木材加工事業本格参入報道を材料視

 王子ホールディングス<3861.T>が3日続伸。11日の日本経済新聞が「東南アジアで木材を家具向けの製材・合板に加工する事業に本格参入する」と報じたことが材料視されている。総額数10億円を投じインドネシアなど5カ国に加工拠点を設置、主力の製紙原料向け木材チップ需要が国内を中心に伸び悩んでおり、家具向けへのシフトで東南アジアでの木材加工事業の売上高を15年度に現在の2倍超の100億円に高めると伝えている。海外事業の本格的な拡大が期待されている。

王子HDの株価は10時38分現在434円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)