Drシーラボが3日続伸、14年7月期増収増益路線回復を好感

 ドクターシーラボ<4924.T>が3日続伸。株価は一時、前日比1万4900円高い27万8600円まで買われている。10日引け後に発表の連結本決算で、13年7月期は売上高339億9000万円(前の期比13.0%減)、経常利益78億1000万円(同13.2%減)と2ケタ減収減益となったが、14年7月期予想が売上高368億円(前期比8.3%増)、経常利益84億円(同7.6%増)と増収増益を見込んでいることが好感されているようだ。
 安心・安全を求める顧客の需要が高まっていることから、適切なクレンジング、洗顔の重要性を訴求した洗顔商品群の拡販も図るほか、「VC100ポアホワイトローション」や「エンリッチリフトゴールドピール」といった口コミの拡大により販売が好調な商品を強化し売上拡大も図る予定。また、11月に予定している「アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX」のリニューアル発売を最重要事項と考え、全販路で拡販施策を展開するとしている。
 また、この日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が10日付で投資判断を「アンダーパフォーム」から「ニュートラル」とし、目標株価を23万円から28万円に引き上げたことも観測されている。

Drシーラボの株価は10時49分現在27万2000円(△8300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)