日経225日足予測

日経225日足サイクル&エリオット波動分析
底値圏:8/30-9/9
天井圏:9/2-9/16

先週は「次の9/2-9/16の天井圏にピークをつけるべく上昇し続けることになるでしょう。」としましたが、三角持合いを上抜けて上昇トレンドが確定した形。従ってまだ続騰していくと思われます。9/2-9/16の天井圏の有効度は通常のサイクル圏よりも低いので、そのレンジを通り越してしまうことも頭に置いておかねばなりません。(そのために9/2-9/16の天井圏は茶色で記述してあります。)

エリオット波動的には、7/19から8/28の下げはc波と思われますが、その後の上げは。x波であるのかB波内の動きであるのか、あるいは新たな上昇波なのかはまだ断定できない状態です。つなぎのx波、あるいはB波内の動きであるとすればであれば、近々下げが始まるでしょう。新たな上昇トレンドであれば力強い上昇となるでしょう。前者の場合は三角持合いの補助線をリテストすると14000円位の下げが想定できますので、それは買いタイミングと思われます。