第一三共は3日続伸、シティ証は目標株価を1900円に引き上げ

 第一三共<4568.T>が3日続伸。シティグループ証券は10日付のリポートで投資判断「中立」を維持、目標株価を従来の1800円から1900円に引き上げた。
 リポートでは「9月1日発表された、抗凝固薬エドキサバンの深部静脈血栓症(DVT)、肺塞栓症患者(PE)における静脈血栓塞栓症(VTE)試験結果は良好。このため、11月に発表される心房細動に伴う血栓塞栓予防試験(ENGAGE試験)についても期待が高まっている。当証券は現時点で、有効性・安全性について対照薬に対して実効性があることが証明されるとの前提で、ピーク時年商1000億円を予想する」としている。

第一三共の株価は11時13分現在1908円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)