イハラケミが4日続伸、第3四半期経常利益が通期計画を上回る

 イハラケミカル工業<4989.T>が4日続伸。この日は、10日引け後に発表した第3四半期累計(11~7月)連結決算で、売上高225億9800万円(前年同期比13.9%増)、経常利益25億5100万円(同24.8%増)となり、従来予想を据え置いた13年10月期通期業績予想の売上高300億円(前期比11.4%増)、経常利益23億円(同12.7%減)を経常利益で上回ったことを好感している。
 農薬事業で国内外向け水稲用除草剤や海外向け畑作用除草剤などの販売が大きく伸びたほか、為替差益3億2800万円を計上したことも利益を押し上げた。化成品事業の業績が落ち込んでいるため、通期予想は据え置かれたが、増額修正の可能性は高いとの見方が増えているようだ。

イハラケミの株価は11時30分現在691円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)