空港施設が続急騰、異彩の上げで上場来高値更新

 空港施設<8864.T>が3連騰で上場来高値更新となった。2020年夏季五輪の開催都市が東京に決まったことを受け、今週に入り連日のストップ高で異彩を放っていたが、きょうもその余熱冷めやらぬ中で急騰し、未踏の4ケタ大台乗せを達成している。同社は航空貨物ターミナル施設の賃貸や冷暖房事業などを手掛けており、オリンピック開催に伴い交通インフラ整備の一環として羽田・成田の発着を拡大する方向にあることから、事業機会の拡大思惑が買い材料としてハヤされている。

空港施設の株価は11時30分現在1003円(△58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)