東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反発、アウンコンサル、リアルコムなどS高

 11日午前の東証マザーズ指数は前日比19.81ポイント高い711.38と反発した。
 アウンコンサル、リアルコム、ビリングシステムがストップ高に買われ、ナノキャリアやモルフォ、夢展望、UMNファーマ、カイオム、メディネットなども値を飛ばした。半面でフライトシステム、リミックスが値を崩し、データHRや大泉製作所、フェヴリナ、DDS、アスカネット、駐車場綜合も安い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)