コーセルは小動き、第1四半期純利益17%増

 電源装置販売大手のコーセル<6905.T>が小動き。同社は11日午前11時に14年5月期第1四半期決算を発表。売上高は51億2900万円(前年同期比14.3%増)、営業利益は8億8500万円(同26.1%増)、純利益は5億4600万円(同16.6%増)となった。
 ヨーロッパの販売部門で特に昨年4月以降のギリシャを発端とした金融危機の再燃の影響で、制御機器関係や、コンピューター機器、計測機器などが低調に推移したものの、日本の販売部門では、タブレットPCや、スマートフォンの普及による通信インフラ向けの需要が増加するとともに、省エネルギー機器、医療向けの需要が堅調に推移したことを背景に2ケタ増収増益となった。
 なお、通期業績については売上高197億5000万円(前期比12.4%増)、営業利益35億1000万円(同44.1%増)、純利益22億8000万円(同50.7%増)の見通しを据え置いている。

コーセルの株価は12時42分現在1186円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)