電通が3日続伸、子会社サイバーコムがスマホのロック解除後に広告を表示するシステムを開発

 電通<4324.T>が3日続伸。子会社のサイバー・コミュニケーションズ(東京都港区)が10日、スマートフォン分野で受託開発を行うディー・オー・エム(東京都品川区)と共同で、Android端末のセキュリティロック解除後にフルスクリーンで広告を表示するシステムを開発したと発表しており、これを材料視する買いが入っているようだ。同広告商品は、スマホのスリープモードから復帰する際のセキュリティロック解除動作に着目し、セキュリティロックを解除してからホーム画面が表示されるまでの2~3秒間に広告をフルスクリーンで挿入するもの。ユーザーにとっては、スマホの利用目的を阻害されることなく、広告情報を得ることができるので、ニーズは大きいとの見方が強いようだ。

電通の株価は12時56分現在3685円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)