<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」の1位に大成建

「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の11日12時現在で、大成建設<1801.T>が「売り予想数上昇」で1位となっている。
 
 大成建は2020年の夏季オリンピック開催地に東京が決定したことを受け首都圏にインフラ特需が見込まれるとの思惑が、短期資金の怒涛の買いを誘導、今週に入り2日間で株価を29%も上昇させた。売買代金も高水準で、東証1部の売買代金が1カ月ぶりに2兆円大台乗せとなった活況相場の象徴ともなった。ただ、ファンダメンタル面からアプローには乏しく、需給先行での上昇だけに、きょうはその反動が出ている。なお、同社株は買い予想数上昇の3位にもランクされており、市場の強弱観の対立を映し出している。

大成建の株価は13時3分現在509円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)