外為:1ドル100円50銭台へ円安進む

 11日の東京外国為替市場で円相場は、午後1時時点で1ドル=100円56~57銭と前日午後5時時点に比べ50銭の円安・ドル高。午前10時から始まったオバマ米大統領の演説でシリア問題に関し、外交解決を模索する姿勢を示したことから、米国の軍事行動懸念が後退。市場ではリスクオン姿勢が強まっている。対ユーロでは1ユーロ=133円28~32銭と同68銭の円安・ユーロ高で推移している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)