ソフトバンクが大幅高、NTTドコモiPhone発売も上昇歩調不変

 ソフトバンク<9984.T>が大幅高。米アップル社が10日の本社記者会見でiPhoneの新型2機種を発表、同時にNTTドコモ<9437.T>のiPhone発売も正式に伝わったが、競争激化への思惑は既にこれまでの経緯で株価に織り込んでおり、アク抜け感から買いが優勢となっている。目先は外資系証券の強気の投資判断も加わり、出来高増勢のなか株価は13週移動平均線を下支えとした上値追いが続いている。

ソフトバンクの株価は13時15分現在6730円(△250円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)